会社情報

沿革

   
昭和22年
2月1日
旧報知新聞広告部長出身の南強一、土橋篤太郎並びに報知同人の御手洗辰雄氏(政治評論家)、木村義雄氏(将棋名人)、小坂正則氏(本州製紙役員)等が発起人となり創立。
昭和25年
11月13日
株式会社を設立し、事務所を中央区西銀座3丁目に置く。(資本金50万円)
代表取締役に南強一が就任。
朝日新聞社より埼玉版広告取扱社としての指定をうける。
昭和28年6月 資本金を100万円に増資。
昭和30年7月 土橋篤太郎が代表取締役に就任。
昭和36年5月 事務所を中央区銀座4丁目5番地(三福ビル)に移転。
昭和37年2月 資本金を200万円に増資。
昭和39年2月 資本金を400万円に増資。
昭和40年2月 資本金を700万円に増資。
昭和40年3月 従来、朝日新聞埼玉県版広告を中心としていた埼玉支社の営業活動を、一般広告の積極的な販売を行なうため強化。
昭和49年2月 土橋篤太郎が代表取締役会長に就任し、寺田忠夫が代表取締役社長に就任。
昭和53年6月 資本金を2,100万円に増資。
昭和55年2月 寺田忠夫が代表取締役会長に就任し、岡野耕平が代表取締役社長に就任。
昭和55年11月 本社事務所を中央区築地5丁目3番3号築地浜離宮ビルに移転。
昭和61年2月 久根口良夫が代表取締役社長に就任。
平成9年6月 久根口良夫が取締役会長に就任し、伊藤隆雄が代表取締役社長に就任。
平成14年6月 小竹茂徳が代表取締役社長に就任し、伊藤隆雄が代表取締役社長を退任。
平成21年6月 加能千明が代表取締役社長に就任し、小竹茂徳が代表取締役社長を退任。
平成26年4月 埼玉本部をさいたま市大宮区桜木町1丁目11-1 カナガワビル4Fに移転。
平成26年6月 髙橋昌彦が代表取締役社長に就任し、加能千明が代表取締役社長を退任。
平成29年6月 野中昭弘が代表取締役社長に就任し、髙橋昌彦が代表取締役社長を退任。